2011年03月19日

今出来る事

被災地の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

救援物資が早く行き渡り、1人でも多くの人が救われますように。

飼われていたであろう彷徨っているペット達の様子も少しだけテレビで見ました。

もどかしい気持ちですが どうか無事に保護されますようにと祈る事と
義援金を送る事しかできません。

どこが信用出来るのかわかりませんが、きっとペット達に届くと
強く信じて送りました。 → 「 peket 」


ペット以外の義援金も3ヶ所に送りました。

こんな時 自分にできる事は大した事ではないかもしれないけれど 
できる事を見つけて 小さい事でもしていきたいです。


我が家はまだ1日も停電になっていませんが節電も心掛けています。

従姉妹が住む浦安市は 液状化で上下水とも使えず

その上 昨日の夜は停電にもなっていたそうです。

被災地は停電にならないと言っていたのに 何故でしょう。

トイレ お風呂 洗濯機 水道 全て使えません。

コインランドリーも銭湯もどこも混んでいて 

どこか遠くに行きたくても ガソリンを入れるのにも行列。

もういったいどうすれば良いのかと 嘆いていました。

小さい子供がいるので 本当に大変だろうと思いますが

それでもまだご飯が食べられるだけ恵まれていると言っていました。 

放っておけず 今日は家族でうちに来て みんなでお風呂に入って 

今まで溜まった洗濯物を 思いっきり洗濯してもらいました。

久しぶりにゆっくりお風呂に入れたと言って 喜んでくれました。

連休なので泊まって行けば と言ったら 夕方からパパの仕事が入って

しまったという事で 急いで帰ることに。。。

こんなに大変な時でも仕事に行かなくてはならないなんて。

身体にも負担がかかり ストレスも多く心配ですが何とか乗り越えて欲しい。


今朝のNHKの番組で 被災者に「頑張って」とは言わない方が良いと

言っていました。極限まで頑張って もうこれ以上頑張るなんて無理だ

と思っているのに まだ頑張れと言われるのは ただ辛いだけ。

「応援している」 「体に気を付けて」 「みんなで一緒に乗り越えよう」

という言葉の方が 有り難く 救われるのだそうです。


東北地方の被災地に比べたら恵まれているとは言え それでも大変な生活

をしている従姉妹にも 「頑張って」 とは言えず、「またいつでも来て」

と言って見送りました。 本当に1日も早く復旧しますように・・・


今まで当たり前と思っていた事が何も当たり前に出来ず、今までどれだけ

恵まれていたのかという事を 改めて感じました。食べ物を食べたいだけ食べ

水も制限なく使えるような贅沢すぎる生活を考え直す機会なのだと思います。



今日は小さい子供が来たので 宙はずっとケージの中でした。

1103191.JPG

「ワンワンって全力で吠えてるね」って笑われました。
ゆっくり寛げなくてごめんなさい・・・ふらふら


凛は少しだけ みんなと遊びました るんるん

1103192.JPG


まだまだ大きな余震が続いている上、計画停電も終わりません。
皆様もくれぐれも注意してお過ごし下さい。


被災した方々に世界中の祈りが届きますように・・・

http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc
上
(いつも読んでいるメルマガに紹介されていました。)

ニックネーム まっき〜 at 18:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする